伊集院 枕崎 バス

ベストアンサー. 運行路線. 伊集院〔鹿児島交通〕の路線一覧です。伊集院〔鹿児島交通〕停留所の時刻表・運賃・乗換案内・運行表や、路線情報(行き先・方面)を調べることが出来ます。 枕崎から伊集院駅前の伊集院高校前-加世田-枕崎[鹿児島交通]を利用したバス時刻表です。発着の時刻、所要時間を一覧で確認できます。枕崎から伊集院駅前の運賃や途中の停留所も確認できます。 枕崎〔鹿児島交通〕:枕崎~石堂~伊集院高校(伊集院高校方面)の情報を掲載しています。路線バス・高速バス・空港バス・深夜バスの時刻表を検索できます。平日・土曜・休日ダイヤを掲載。日付を指定して検索することもできます。 伊集院駅(いじゅういんえき)は、鹿児島県 日置市 伊集院町徳重にある、九州旅客鉄道(jr九州)鹿児島本線の駅である。. そして巨大な輸送システムの中でめいめいの使命を持って生まれてきた役者たち、つまり車両たちの十人十色の物語も、鉄道を語るうえで欠かせないものです。 時代の流れで鉄道の役割も変化した現在でも、それが現役のものであれ遺物としてであれ、鉄道の持つ象徴性を我々は至る所で見て感じることができます。 現在はキハ100形1両(キハ103)が南薩鉄道記念館近くのバスの整備工場内に保存されている。, その他書類上廃線時に在籍した車両は、客車テフ25(記録上は1882年新橋工場製)、ホユニ66(1923年岡部鉄工所製)、ホユニ67(1929年日本車両製)、貨車ト1、5、11-15(無蓋車)、エ4(救援車、1933年元薩南中央鉄道キハ4)[4]。ただしこれらのうち客車とエ4は休車状態で、特にホユニ66に至っては廃止前の時点で外板の一部が剥がれ落ちている、屋根が崩壊し始めているなど荒廃した写真が確認されている[5]。また、廃車体も放置されていた。, 南薩鉄道の会社発足50周年を記念して、1961年(昭和36年)2月、会社の重役会にて途中から分岐して西鹿児島駅に直接乗り入れる新線建設を含めた枕崎線の高速化構想が打ち出された。当時の新聞報道によると、西鹿児島駅と日置駅または永吉駅を結ぶほぼ直線ルートの新線の建設と、枕崎線のレール交換やカーブの補正、橋梁の掛け替えなどにより、西鹿児島駅と枕崎駅の間を最速で50分内外で結ぶ構想だった。線路改修には2億9千万円、新線建設には10億円が必要と試算され、開発銀行融資を受けることが計画された[15]。, 鹿児島市街地は地下化することも考えられていた。しかし、融資面での条件が折り合わず、構想は実現しなかった。, 接続路線の事業者名・駅の所在地は枕崎線廃止時点のもの[16]。全駅が鹿児島県内に所在。, http://www.geocities.jp/red50kei/kagosima/kagosima-siryo-2.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=鹿児島交通枕崎線&oldid=78368576. 旧・伊集院町内唯一の鉄道駅で、日置市の代表駅。 昭和59年(1984年)まで枕崎駅までを結ぶ鹿児島交通枕崎線(南薩鉄道)が接続していた。 トップ → 路線バス情報 → 鹿児島交通 → 路線一覧 → 枕崎~石堂~伊集院高校 お使いのブラウザは 現在Javascriptが無効になっています 。 一部コンテンツが非表示ないしご利用いただくことができませんので、お手数ですがJavascriptを有効にして再度アクセスをお願い致します。 枕崎から伊集院への乗り換え案内です。電車のほかに新幹線、飛行機、バス、フェリーを使用するルートもご案内。ic運賃、定期券料金、時刻表、運行状況、駅周辺の地図も確認できます。航空券予約、新幹線チケット予約、始発・終電検索も可能 そして巨大な輸送システムの中でめいめいの使命を持って生まれてきた役者たち、つまり車両たちの十人十色の物語も、鉄道を語るうえで欠かせないものです。, 時代の流れで鉄道の役割も変化した現在でも、それが現役のものであれ遺物としてであれ、鉄道の持つ象徴性を我々は至る所で見て感じることができます。 秋田・青森間を「リ... 三角線は鹿児島本線の宇土駅から三角駅に至る熊本県の路線で、列車は全て熊本駅から発着しています。「あまくさみすみ線」の愛称でも呼ばれるこの路線の営業距離は25.6㎞、所要時間も40分弱と短いローカル線ですが、その中にも見所が数多くあります。... 普段何気なく乗っている首都圏の通勤電車からも、鉄道の改良の歴史があちこちに現れています。. こうした「再発見」を通して、このサイトを訪れてくれた方が一人でも多く、鉄道の包容する面白さや奥深さを知っていただけることを願っています。, そこで、利便性と鉄分を満たしたルートとして、廃止になった鹿児島交通枕崎線(南薩線)の代替バスで鹿児島本線の伊集院駅まで行く方法を提案したいと思います。, かつて駅があった加世田バスターミナルのロータリーには、小型の蒸気機関車とディーゼル機関車が保存されています。, つまり、モータリゼーションで車社会が到来するまで、鹿児島交通は薩摩半島の人々にとって、生活を支える大切な輸送インフラだったのです。, しかし、九州の最南端にある経営基盤の弱いローカル私鉄であったことを考慮すると、寧ろよく1980年代まで生き延びたものだと思います。. 路線バス運行系統. 大学卒業以来、上手く社会に馴染めず、 私が一番に伝えたいのは、明治以来日本の近代化と共に歩んできた鉄道は、社会・歴史・経済全体の縮図でもあり、それ故に社会に埋め込まれた一つの文化であるということです。 枕崎線は、伊集院駅から枕崎駅を結び、両駅で国鉄駅と連絡しています。 伊集院駅からは鹿児島本線に乗り入れ、西鹿児島駅直行便の設定もありました。 枕崎線のほかに、万世線と知覧線という支線がありました。 廃線となった経緯. 伊集院〔鹿児島交通〕:枕崎~石堂~伊集院高校(伊集院高校方面、枕崎方面)の情報を掲載しています。路線バス・高速バス・空港バス・深夜バスの時刻表を検索できます。平日・土曜・休日ダイヤを掲載。日付を指定して検索することもできます。 バス、タクシー・67閲覧. トップ → 路線バス情報 → 鹿児島交通 → 路線一覧 → 枕崎~田之野下~伊集院高校 お使いのブラウザは 現在Javascriptが無効になっています 。 一部コンテンツが非表示ないしご利用いただくことができませんので、お手数ですがJavascriptを有効にして再度アクセスをお願い致します。 鹿児島交通の「鹿児島中央駅」バス停留所情報をご案内。バス停地図や鹿児島中央駅に停車するバス路線系統一覧をご覧いただけます。鹿児島中央駅のバス時刻表やバス路線図、周辺観光施設やコンビニも乗換案内nextのサービスでサポート充実! バス路線[枕崎~上津貫~(田之野~)加世田~伊作~日置~伊集院(なんてつ線)](鹿児島交通・鹿児島県)の経由バス停を地図へ路線図風に表示 全国の最寄りバス停留所、高速バス乗り場の位置を地図上や市町村毎の一覧から探せるサービス 路線バス①加世田~鹿児島線 加世田~白川循環線②鹿児島~加世田③加世田~野間池線④加世田~伊集院線⑤加世田~枕崎線⑥加世田~知覧線⑦今岳~枕崎線⑧枕崎~鹿児島線⑨知覧~鹿児島線⑩枕崎~加世 … 指宿枕崎線いぶすきまくらざきせんは鹿児島中央駅を起点に、薩摩半島の南東部の海岸線に沿って枕崎に至る路線です。錦江湾や桜島の景色も見ることができますが、沿線の象徴的存在となっているのはやはり「薩摩富士」こと開聞岳です。またJR線で日本最南端... 五能線は秋田県の東能代駅から青森県の川部かわべ駅を結ぶ路線です。長い区間を日本海に沿って走り、その後も津軽富士こと岩木山の麓のリンゴ畑が広がる車窓が展開する、その日本有数の風光明媚さでよく知られたローカル線です。 鹿児島交通枕崎線は、かつて鹿児島県日置郡伊集院町(現・日置市)の伊集院駅から同県枕崎市の枕崎駅までを結んでいた鹿児島交通の鉄道路線である。1984年(昭和59年)に廃止された。南薩線(なんさつせん)と呼ばれ親しまれていた。枕崎線からは、支線として 伊集院駅前から枕崎の伊集院高校前-加世田-枕崎[鹿児島交通]を利用したバス時刻表です。発着の時刻、所要時間を一覧で確認できます。伊集院駅前から枕崎の運賃や途中の停留所も確認できます。 運行事業所. 鹿児島の伊集院駅から枕崎駅までのJRの運行時間教えてください!ググッたけど分からなかったです、できれば今日の朝くらいまでにお願いします!なう(2017/10/06 00:39:22) …続きを読む . 大学卒業以来、上手く社会に馴染めず、 加世田〔鹿児島交通〕:枕崎~田之野下~伊集院高校(伊集院高校方面、枕崎方面)の情報を掲載しています。路線バス・高速バス・空港バス・深夜バスの時刻表を検索できます。平日・土曜・休日ダイヤを掲載。日付を指定して検索することもできます。 バス路線は、走れば走るほど儲かった時代があ りました。 ... ・伊集院高校~加世田~枕崎 54.0km 1:52 84年3月の鉄道線廃止から、現在まで運行 が続けられており、伊集院側の起点は、当初の 2019年12月報 長距離路線バス. 鹿児島中央駅から指宿枕崎線で終点の枕崎駅まで行ってから問題になるのは、「どうやって鹿児島へ戻るか」です。せっかく最南端のローカル線に3時間も乗って来たわけですが、折り返しの列車でまだボチボチ戻るのもあまり気が進みません。高速バスなら僅か1時間半で帰ることができますが、やはりこれは味気ないと感じるでしょう。, そこで、利便性と鉄分を満たしたルートとして、廃止になった鹿児島交通枕崎線(南薩線)の代替バスで鹿児島本線の伊集院駅まで行く方法を提案したいと思います。なお、指宿枕崎線の乗車記は以下の記事で紹介しています。, 2020年9月中旬に、鹿児島から枕崎線を全線乗り通した後、途中の加世田にある南薩鉄道記念館に寄って伊集院を目指しました。, 鹿児島中央駅10時2分の枕崎行き列車に乗って、枕崎駅には12時56分に到着しました。なお折り返しの上り列車は13時20分発です。枕崎線の後半部分は、まるで北海道の北東部のような「最果て」の情景が続きますが、果たして辿り着いた終着駅は、地方私鉄のそれに似たこじんまりとした素っ気ない駅です。, 時計が示す時刻もそうですが、土地の雰囲気がさらにそれを強く感じさせるのか、よく晴れた枕崎は「昼休み」そのものでした。ベンチでは中高年の男性が缶チューハイ片手にタバコをふかし(その後に隠れるわけでもなく用を足していた)、高校生が3,4人集まって黙々とカードゲームをしていました。, 特に目的もなく、市内を歩いて港の方に向かってみました。もうすぐ秋分の日だというのに、枕崎の昼間はじりじりと蒸し暑く、1週間前の台風に備えたのか、家の窓ガラスにはガムテープをX字に張り付けたものが散見されました。工場がある通りには鰹節の香りが漂っています。, 駅前のバス停から13時45分発のバスに乗車します。加世田・伊集院方面へは1日8往復運行されており、枕崎線の末端部分よりも多いです。客は私を含めて2,3人でした。, バスは一思いに目的地を目指すのではなく、生活道路を律儀に走っていきます。このあたりは平野よりも丘陵地が多く、周辺の山の頂上には風車が見えました。, バスは伊集院行きですが、途中の加世田で下車しました。枕崎からの所要時間は40分程度です。かつて駅があった加世田バスターミナルのロータリーには、小型の蒸気機関車とディーゼル機関車が保存されています。道路に囲まれた小さな「島」に安住する彼らがとても微笑ましく思われます。, またバスターミナルの敷地内には、南薩線に関する資料が展示されている南薩鉄道記念館があります。石造りの倉庫のような建物で普段は施錠されていますが、切符売り場の窓口職員に申し出ると開けてもらえます。, 館内は少し薄暗く、きれいに整備されているとは言い難い部分もありましたが、建物のレトロな雰囲気や展示品の質と量はなかなかのものでした。1階と2階から成り、入り口は駅の改札口のようになっていて気分が盛り上がります。, 廃線を偲ぶ資料館ではお馴染みの駅名標や現役時代の写真・小道具の他、鉄道建設にまつわると思われる資料もあります。, 南薩線で使われていたディーゼルカーはオレンジ色で、先頭部が円状になっている特徴的な車両だったようです。おそらく戦後さほど間もない頃に製造された型なのでしょう。, そのディーゼルカーですが、一般公開はされていませんがバスの車庫に保存されているようで、遠くから車体のオレンジ色が僅かに見えました。, 辺りを少し散歩してバスターミナルに戻ってくると突然あられが降ってきましたが、すぐに陽がさしてきて、さらに蒸し暑くなりました。男女数人の老人がタバコを吸いながら薩摩弁で何かを話し、停留所のベンチではジャージで全身を覆い隠した一人の若者が寝ています。あまりにゆったりとした時間もやがて過ぎ、やってきた伊集院行きのバスに乗り込みました。, それまでとは対照的に、加世田から先は平坦で広々とした風景です。ときどき窓から鉄道路線の遺構を見ることができます。最初は乗客は数人でしたが、少しづつ車内は人が増えていきました。, 加世田から約1時間で、終点の伊集院に着きました。かつて南薩線の駅があった場所は、鹿児島本線の脇の駐車場になっているようです。陽も傾いてきた夕方、よく日焼けした高校生たちの乗る賑やかな電車に乗って、拠点にしていた鹿児島に戻りました。, 国鉄(当時)の指宿枕崎線が枕崎まで開業したのが1963年、一方の南薩線の開通は早く、枕崎~伊集院が鉄道で結ばれたのは1931年です。つまり、モータリゼーションで車社会が到来するまで、鹿児島交通は薩摩半島の人々にとって、生活を支える大切な輸送インフラだったのです。そして、折からの人口減少や自動車の普及に加えて、1983年には豪雨災害で被害を受けたことがとどめを刺す形で、南薩線は翌1984年にその使命を終えました。, しかし、九州の最南端にある経営基盤の弱いローカル私鉄であったことを考慮すると、寧ろよく1980年代まで生き延びたものだと思います。南薩鉄道記念館を訪れると、まるで時代から取り残されたこの鉄道が、地元の人々から愛されていたことがしみじみと感じられます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 1987年兵庫県生まれ、現在東京に在住の男性です。 こうした「再発見」を通して、このサイトを訪れてくれた方が一人でも多く、鉄道の包容する面白さや奥深さを知っていただけることを願っています。. 指宿枕崎線・枕崎駅~鹿児島本線・伊集院駅 鹿児島市電・谷山停留場~指宿枕崎線・谷山駅 日南線・志布志駅~鹿児島本線・鹿児島中央駅. 1人が共感しています. 釧網本線は根室本線の東釧路駅(釧路駅の一つ隣)から、石北線の網走駅までの路線です。もちろん全ての列車が釧路駅を発着しています。位置づけとしては、北海道東部の太平洋側とオホーツク海側を結ぶ横断線ということになります。この釧網本線の性格をもう... 函館から札幌までの定期特急列車「スーパー北斗」は、全て東室蘭経由で運転されています。このうち函館から東室蘭までは噴火湾沿いに走り、車窓も変化に富む区間です。函館を「スーパー北斗」で出発し、長万部から普通列車に乗り換えて東室蘭を目指しました... 木次線は芸備線の備後落合駅と山陰本線の宍道駅を結ぶ路線です。ローカル線の話題において、必ずと言ってよいほど取り上げられる路線で、出雲坂根駅の三段式スイッチバックを筆頭に、人里まばらな奥出雲の地を全国的にも珍しい程の急勾配・急曲線でよじ登る... 1987年兵庫県生まれ、現在東京に在住の男性です。 と確信し、趣味である鉄道旅行・ヨーロッパ旅行(特に東欧)に生き甲斐を見出しました。 私が一番に伝えたいのは、明治以来日本の近代化と共に歩んできた鉄道は、社会・歴史・経済全体の縮図でもあり、それ故に社会に埋め込まれた一つの文化であるということです。 このサイトが目指しているのは、雑多でマニアックな鉄道知識を披露することでも、最新の車両動向のニュース速報でもありません。 なお、掲載されていないバス停の時刻表や運賃等の詳細につきましては、バス事業者にお問い合わせください。 路線バス. 伊集院〔鹿児島交通〕:枕崎~田之野下~伊集院高校(伊集院高校方面、枕崎方面)の情報を掲載しています。路線バス・高速バス・空港バス・深夜バスの時刻表を検索できます。平日・土曜・休日ダイヤを掲載。日付を指定して検索することもできます。 「自分は自由に生きることしかできないのだ!」 「自分は自由に生きることしかできないのだ!」 共感した. 枕崎線 (まくらざきせん)は、かつて 鹿児島県 日置郡 伊集院町 (現・ 日置市 )の 伊集院駅 から、同県 加世田市 (現・ 南さつま市 )の 加世田駅 を経て、同県 枕崎市 の 枕崎駅 までを結んでいた 鹿児島交通 の 鉄道路線 である。 空港バス <日置・湯之元~伊集院~鹿児島空港線廃止のお知らせ> 日置・湯之元~伊集院~鹿児島空港線は利用者の減少による収支の悪化に加え、運転手不足に伴い、 令和2年6月30日 をもって廃止することとなりました。 7月1日以降は鹿児島中央駅発着の空港バスの利用をご検討ください。 枕崎線(まくらざきせん)は、かつて鹿児島県日置郡伊集院町(現・日置市)の伊集院駅から、同県加世田市(現・南さつま市)の加世田駅を経て、同県枕崎市の枕崎駅までを結んでいた鹿児島交通の鉄道路線である。, 1914年(大正3年)に南薩鉄道株式会社(鹿児島交通の前身)によって日置郡中伊集院村の伊集院駅から川辺郡加世田町の加世田駅までの区間が開通し、1931年(昭和6年)に加世田駅から川辺郡枕崎町の枕崎駅までが開通し全線が開通した。1983年の豪雨被害により一部区間が不通となり、翌年1984年(昭和59年)に廃止された。南薩線(なんさつせん)と呼ばれ親しまれていた。, 1914年(大正3年)に南薩鉄道によって開業して以来、薩摩半島の重要な交通機関として役割を果たしてきたが、1960年代に入ると南薩鉄道は経営難に陥り、1964年(昭和39年)9月に大隅半島でバスを営業していた三州自動車に合併され鹿児島交通が成立した。以降も鉄道部門は貨物輸送の廃止などの合理化を進めたが、沿線人口の減少や自動車の普及に加えて、沿線から鹿児島に向かう客も同社のバスに流れるようになった。, 1970年代に入ると車両や設備の老朽化も著しくなり、1982年(昭和57年)12月には会社も鉄道廃止の方針を打ち出した。労働組合や地元は廃止に反対したものの、1983年(昭和58年)6月の豪雨で大きな被害を受けたことがとどめを刺す形になった。同年7月に日置 - 加世田間は運行を再開したものの、伊集院 - 日置間と加世田 - 枕崎間は復旧しないまま1984年(昭和59年)3月18日の廃止を迎えた。, 加世田駅の跡にできた鹿児島交通加世田バスセンター内に、石造りの元倉庫を利用した南薩鉄道記念館の建物がある。2005年(平成17年)から2006年(平成18年)頃にかけて隣接する商業施設の拡張工事のために休館していたが2007年(平成19年)現在は再開されている。ただし、この休館に際して往時の車両を展示していた建物が解体され、車両は隣接するバスの整備工場内に移動して保存されており、近くから見ることはできない。また、DD12と2号機関車(現在は4号機関車に置き換え)は屋外に展示されている。このほかにも、伊集院 - 枕崎のバスに乗ると、至るところで当時の遺構を車窓から見ることができる。, 末期は、1日10往復程度、日中は2時間に1本が運転されていた。すべて普通列車で、一部は加世田駅折り返し。1日3往復が、伊集院駅から国鉄西鹿児島駅(現・鹿児島中央駅)へ直通運転していた。その他、朝ラッシュ時に加世田 - 薩摩湖間、夜間に伊集院 - 日置間の区間運転列車が各1往復ずつ運転されていた。, 1983年(昭和58年)の豪雨災害後は、日置 - 加世田間折り返し運転となり、廃止までその状態だった。この際、西鹿児島直通列車のうち、国鉄線内の区間については、しばらくの間鹿児島交通の車両により運転が継続された。伊集院 - 日置の大田トンネルは漏水のためバス代行となっていたが、国鉄線内に使用する車両の保守の際は、この区間を回送扱いで運転していた[1]。, いずれの形式も新造時は上半分クリームで下半分がブルーのツートンカラーで、1964年から1965年にかけてオレンジの地色に紺色の帯を巻いた新塗色に変更された。 枕崎駅(まくらざきえき)は、鹿児島県 枕崎市東本町にある、九州旅客鉄道(jr九州)指宿枕崎線の駅。 jrグループ日本最南端の路線である同線の終着駅であり、駅には「本土最南端の始発・終着駅」の碑が設置されている。 夜間滞泊設定駅である。. と確信し、趣味である鉄道旅行・ヨーロッパ旅行(特に東欧)に生き甲斐を見出しました。, このサイトが目指しているのは、雑多でマニアックな鉄道知識を披露することでも、最新の車両動向のニュース速報でもありません。 駅前のバス停から13時45分発のバスに乗車します。 加世田・伊集院方面へは1日8往復運行されており、枕崎線の末端部分よりも多いです。 客は私を含めて2,3人でした。 バスは一思いに目的地を目指すのではなく、生活道路を律儀に走っていきます。

プラスメッセージ ワイモバイル 2020, サイコパス からのもり 声優, グラブル 初心者 どこまで, ドロップボックス ログイン パスワード, Ocn 初期設定 Iphone, メルカリ 新規登録 ポイントサイト, インプレス ブックス 領収 書, 赤ちゃん 夏 服装 6ヶ月, 鮭フレーク パスタ キャベツ, 無印 サコッシュ ワッペン,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *